本当に世の中ほとんど窒素だなぁと感じるブログ

印象に残った出来事やすごいと思ったテクノロジーの紹介

Eye:Android搭載のiPhoneケース

外出中にアニメキャラなどの派手なスマホケースを使っている人を見かけますが、今回紹介する「Eye」は違った注目を集めるでしょう。

f:id:riicccs:20170318123951p:plain

 

Eyeは普通のiPhoneケースとは違い、裏面に5インチのAndroidディスプレイが搭載されているので、要は一台で二台持ちができている状態です。

バッテリーや充電

ディスプレイがついていて、しかも操作もできるから使用することによってiPhone本体のバッテリーの減りが早くなるんじゃないかと思いましたが、そんなことはないそうで、むしろバッテリー付きケースでもあるので本体を充電することができるそうです。ケースの充電はLightning端子(iPhone充電器)で可能なようです。

 

データ容量、カメラ機能

EyeにはSIMカードスロットが2つ搭載されており、本体と合わせて3枚のSIMカードを使えます。データ容量は最大で256GBでさらにSDカードスロットも搭載されているので、容量は気にせずに使用できます。

カメラ機能ではAndroidの画面を使えば、iPhoneのメインカメラでセルフィー撮影が可能になるので高画質な撮影が可能です。

 

他にも赤外線通信機能が搭載されているのでエアコンやテレビも操作できたり、ワイヤレス充電が可能です。

Eyeは画面が傷つかないようにケースがディスプレイが出ていてゆとりが設けられていたりイヤホンジャックが搭載されていたりと、細かなところまで配慮がされている製品です。

 

現在出資を募集中とのことです。

よかったらどうぞ。

Eye - The Smart iPhone Case by ESTI Inc. — Kickstarter

www.kickstarter.com

広告を非表示にする