本当に世の中ほとんど窒素だなぁと感じるブログ

印象に残った出来事やすごいと思ったテクノロジーの紹介

LINEモバイル:まとめ

LINEがMVNOサービス「LINEモバイル」のティーザーサイトをオープンした。LINEモバイルでは、月額500円からLINEが使い放題になる。9月5日にこれについての発表会が行われるそうです。 

f:id:riicccs:20160902231141p:plain

 

 

LINEモバイルはトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧、無料通話が使い放題の対象となり、料金は月額500円(税別)からを予定している予定。LINE使い放題は全プランで適用する予定しているようです。ほかにも、音楽配信サービスの通信量をカウントしないプランや、LINEビジネスコネクトを活用したサポート、LINEポイントとの連携なども検討しているようです。

また、現状ではMVNOのユーザーのみ、LINEで年齢認証できない問題が起こっている。これは、LINE側が、ドコモ、auソフトバンクの提供する仕組みを使っているため。これら大手3キャリアで認証の行えないMVNOのユーザーは、全て「18歳未満」と見なされてしまい、ID検索ができなくなる。LINE MOBILEでは、これも解消していく方針のようです。

まとめると

LINEのトークや通話、タイムラインの投稿・閲覧が出来るようになるのは「UNLIMITED LINE」。

「UNLIMITED LINE」と別料金でFacebookTwitterがカウントされなくなるのは「UNLIMITED COMMUNICATION」。

これらに加えて、LINE MUSICの通信量をカウントしないプランを提供しようとしているのが「UNLIMITED MUSIC」。

 

この情報たちを収集している中で「これはすごい」と思ったのが、通信料をカウントフリーにするアプリがLINEだけではなく、別料金ではあるけどFacebookTwitterも使えるようになることですね。

僕はあんまり友達がいないから「LINEだけカウントされなくなってもな〜。」と思ってたんですが、世界のいろんな情報を見るためにFacebookTwitterをよく使っているので、「これが使い放題になるならそれ専用のスマホをもう一台持つというのもアリかな」と思えたからです。

 

利用の仕方は人それぞれかもしませんが、使い始めるきっかけを作れたらと思ってこの記事を選びました。

LINEモバイルのティーザーサイトのページを貼っておきますね

mobile.line.me

 

MVNOサービス:携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤)を他者から借り受けてサービスを提供する事業者。

ティーザーサイト:発売前の新製品に関する断片的な情報のみを公開し、閲覧者の興味を引くことを意図したプロモーション用Webサイト。

 

 昨日アップできなかったのはこの記事の情報をまとめていたからです。

できるだけわかりやすく書いたつもりですけど、そうでなかったらサーセンw

 

広告を非表示にする