本当に世の中ほとんど窒素だなぁと感じるブログ

印象に残った出来事やすごいと思ったテクノロジーの紹介

みらテク6 (後編)

さ、お待たせしました。昨日の続きです。

では早速

One Wheel

f:id:riicccs:20160831094653j:plain

電動一輪バイクですね。一輪だけど、予想以上に安定して走れるそうですよ。

階段とか段差や荒い道も走行できるみたいで、 実用性もありそうです。 アプリを使って速度とかも調整できるようです。簡単に取り外しができるボトル型のリチウムバッテリーパックにライターソケットとUSB電源がついているので、スマホなどの充電もできるみたいです。


walking bike

f:id:riicccs:20160831101701j:plain

「自転車をこぐ」ではなく「自転車で歩く」というこの商品。

サドルの部分がランニングマシンの走る部分となり、そこで歩いたり走ったりすることでスピードを調節することができる。

他にもいろいろあるので見てみてください。


Rocket Skates

f:id:riicccs:20160831110152j:plain

出る速度は時速20kmを超えるそうです。重さは6キロとやや重め。 体重移動だけで移動できるそうでなので、 例えば止まるときはかかとに体重を乗せるだけでいいそうです。

乗りこなすのは結構時間かかるかもね。  

 

Ninebot One

f:id:riicccs:20160831112513j:plain

これはすごいですよ。重さは12.8キログラムで最高時速15キロのスマート電動一輪車です。

もう見るからに次世代の乗り物って感じがしますね。

販売はもうされていて、入手することは可能なのですが、日本の公道を走ることはできません。

でも個人的に買ってみようかなと思っていますんで、入手できた時はまたブログにてレビューを書いていきたいと思います。

他にもセグウェイ型のもあるそうなので、見てみてください。


前編後編でお送りした「次世代乗り物」いかがだったでしょうか?

このようなものが実用化されているということは、皆さんがイメージしているような未来は、もうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

 

広告を非表示にする