本当に世の中ほとんど窒素だなぁと感じるブログ

印象に残った出来事やすごいと思ったテクノロジーの紹介

ps4の上位版、ps4 pro,slim

9月8日にps4の新製品が2種類発表されました。

一つがGPUの強化でさらに高画質となった「ps4 pro」

もう一つが小型軽量化した「ps4 スリム」の2種類です。

f:id:riicccs:20160911004356j:plain

 

 

proは主にグラフィックがアップしています。同じゲームでもpro対応のゲームは滑らかにもなるし、プレイするテレビが4Kテレビであれば、さらに繊細で綺麗に見えるはずです。

さらに、ps VRも使えます。もしプレイするゲームがpro対応ソフトだったら、proで動かすと豪華になります。

でもこれはpro専用というわけではなく、ゲーム自体は原則的に同じものが動くようなので、専用のソフトじゃないといけないわけではありません。

大きさは、初号機と比べると少し大きいようなので、買い替えを考えてる人ですっぽり入るところに設置している人は考え直さないかもしれませんね。

 

スリムの方は初代機と比べてみると、スリムは価格が安い上にハードディスクの容量が2倍にもなる。消費電力は34%も減り、名前の通り14mmも薄くなったようです。

 

ということで、proは4万4980円

スリムはHDD500GBが2万9980円、1TBが3万4980円

初期モデルが3万9980円ということで、最大でも約5000円ほどしか差がないですね。

これを安いと捉えるか、高いと捉えるか。

買い替えの人はこの絶妙な値段設定に悩まされることになるでしょうね笑

広告を非表示にする